「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
テラスハウス
当時、港湾労働者が住んでいたテラスハウス。奥にある看板は、博物館のそばにあるリーバの工場で作られていたサンライトソープ。

そのサンライトソープを出荷した工場のある町の名は、ポートサンライト。
その辺りのネーミングは、キャドバリーのボーンビル(町の名前とチョコの名前が同じ)に通じるものがあります。
a0024233_847959.jpg

2006年1月28日撮影
[PR]
# by lisa2u | 2006-03-03 08:48 | カナルボート・博物館
レンジとグリドル
1900年代の家の台所
この時代は水周りとレンジのある部屋は別になってます。調理用のレンジは暖炉に埋め込まれていて、左右の小さなオーブンで焼いたり、上に鍋を乗せて煮込んだりします。向かって右側に乗っている丸い鉄のお盆のようなものはグリドルgrridle。
この上でパンケーキやクランペット、ウェルシュケーキを焼きます。
a0024233_8461456.jpg

磨きこまないといけないのでメンテは大変ですが、こういう生活もちょっとしてみたいです。

2006年1月28日撮影
[PR]
# by lisa2u | 2006-02-27 08:46 | カナルボート・博物館
19世紀後半の家
当時、港に従事していた人の家。
労働者階級の家ですね。
a0024233_8434699.jpg

2006年1月28日撮影
[PR]
# by lisa2u | 2006-02-22 08:44 | カナルボート・博物館
1900年代の家
シンプルです
a0024233_843746.jpg

2006年1月28日撮影
[PR]
# by lisa2u | 2006-02-22 08:43 | カナルボート・博物館
1950年代のキッチン2
とってもノスタルジックな気分になりながら、でも、結構まだ見たりする...
a0024233_8405678.jpg

この位の古さは古いとはいわないんだろうか?

2006年1月28日撮影
[PR]
# by lisa2u | 2006-02-12 08:41 | カナルボート・博物館
全『手動』洗濯機
そうです、洗濯機。
ここに洗濯物を入れ、熱湯を注ぐのです。
ドリーと呼ばれる棒で押すようにして洗います。見た目は巨大なすり鉢ですよね。
a0024233_8414972.jpg

2006年1月28日撮影
[PR]
# by lisa2u | 2006-02-12 08:41 | カナルボート・博物館
暖炉兼コンロ兼オーブン
こちらは1900年代の家。
テラスハウスの奥の部屋にあったのが暖炉に組み込まれたオーブン。
a0024233_8422743.jpg

これをいつか買うのが私の夢。
でも、黒光りするように靴墨のようなもので毎日磨き上げないといけない。
手入れがすごく大変なのだ。

2006年1月28日撮影
[PR]
# by lisa2u | 2006-02-10 08:42 | カナルボート・博物館
1950年代の家
さすがにTVは古いと思いますが、これと同じような家をたくさん知っています。まだまだ健在ですね。
a0024233_8392225.jpg

2006年1月28日撮影
[PR]
# by lisa2u | 2006-01-29 08:41 | カナルボート・博物館
1950年代のキッチン
これは電気オーブン。さすがにこれは見ませんが、ソケットはまだまだ見かけます。さすがイギリス、長く持たせます。
a0024233_840657.jpg

2006年1月28日撮影
[PR]
# by lisa2u | 2006-01-29 08:40 | カナルボート・博物館
博物館の展示棟
元倉庫だった展示棟は、トーマス・テルフォードの設計。戦火を逃れた建物です。
a0024233_8374133.jpg

2006年1月28日撮影
[PR]
# by lisa2u | 2006-01-29 08:39 | カナルボート・博物館